その他

作品一覧
2012年ラノベ祭りの作品
導入から悲しげで、一定の感覚を保ったまま淡々と話が進んでいく
一人称で進んでいくのも印象的で
徐々に世界へ引き込まれていく感覚が心地よく思えた
全体的に詩的で美しい水墨画のような作品

恋のまぶしさと、喪失の痛みが伝わる作品。ツンの不器用さが愛しい。

結末を迎えた状態から始まる物語。切ないわな

返らない日々は、切ない。終わってしまった日々を丁寧に思い起こしていくξ゚⊿゚)ξとともに、涙が溢れる

もはや変えられない結果の中でツンの気持ちだけが変化していく様子が切ない

別名、ツン荷台
状況自体はすごいシュールなのに、色んな人の仲がなんやかんやなっていくのがいい
ドクオとハインのが一番好きです

発想が素晴らし過ぎるwwwww

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

ツン荷台というジャンルにハマること間違いなし。ツンかわいいよツン

ツン荷台という可愛さ
2人に何人もが元気付けられました

ツン荷台というブーン系史に残るインパクトあああんブーン!ブーン!

ツン荷台でこんな話が描けるとは
様々な男女の関係が変わっていく様はとてもときめきを感じた

この作品のジャンルはツン荷台
作者のツンへの愛が伝わってくる

ツンが荷台に乗せられて疾走する合間に描かれる短編集。
色々な意味で思い出深い。

アレが来るぞーーー!!
いつも絶妙のタイミングでツン荷台が通って行く
ギャグかと思いきやちゃんとラブコメしてるわ可愛いわでタチが悪い(誉め言葉)

さぁ、始まりのキスをして――。

ブーンとツンは思春期真っ盛りの友達以上恋人未満。
その関係を一歩進めたいツンは心の声で初めてのキスを求めるけれど、鈍感なブーンはさっぱり気付かず、
それどころかツンが機嫌を悪くしていると勘違い。そしてブーンのその誤解が、
偶然そこに置かれていた荷台と接触することで最悪の事故を引き起こし――

ツン荷台の名を知らしめた記念すべき本作は、様々な事情を抱える男女の機微を描いた愛の物語。
ブーンはただ全力で、愛する人を追いかけるだけ。そのどこか滑稽で、けれども真摯な姿に
感化される人々。純粋さって、すばらしいなあ。ついついそう思わされる、心地よい読後感に包まれる作品でした。

2012
創作板
短編
「科学実験同好会」。その顧問である科学教師・鬱田ドクオは生徒に「キノコ」と呼ばれていた。
そんな彼に、非常勤教師・ブーンからとある相談が持ちかけられる。
それは、高岡ツンという生徒が危ない輩に狙われてるというもので……。

「キノコ」と科学実験同好会の面々が、事件を解決する学園ストーリー。
曲者ぞろいの同好会メンバーたちのやりとりが、活き活きとしていてとても楽しい。

あな本作者による中編小説。様々な思惑が交差し複雑になった問題を、キノコが解決。果たして真の犯人は…?

物語中盤のツンが自らの恋心に気付くシーンは胸が締め付けられる

主人公のドクオはもちろん、生徒たちいいキャラしてる。
ニュッ君&デレのやり取りや、妹者の我が道を行くっぷり、ヒッキーの頑張りが良い味出してる。

めちゃくちゃ有名ってわけではないが、面白いし大好きな作品なので是非百選に選ばれて欲しい。
そしてこれをきっかけにいろんな人に読んでもらえたらと思う。

一癖も二癖もあるキャラ達は、作者お手の物。ξ゚⊿゚)ξを助けたいと言ってくる( ^ω^)からしてもうアレだからアレ

せいとかい」「あな本」作者の最新作。
主人公が事件のたびに弁護側、検察側、証人、被告、被害者と様々な角度で「幽霊裁判」に巻き込まれていくので、登場人物達の側面、人間関係がどんどん見えてきて後半は愛着が半端じゃなくなる。久し振りに読み終えて世界が終わるのが辛いと感じた作品。

逆転裁判の幽霊版。スカッとする話からもやもやする話まで。

素晴らしいの一言。ミステリーとしても秀逸だが、それだけではない何かがある。と思う。

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

この作者さんの世界観はどれもこれも好き

はじめは読みにくいと思ったけどはまってからはやばかったです

デレかわいすぎ
キャラクターが皆とにかく魅力的。

推理パートはもちろん伏線回収も見事で作者すげぇの一言。
ピャー子の話では2424しまくらせていただいた。

逆転裁判的ブーン系
この作者はやっぱり伏線の使い方が上手いほんと上手い
キャラが魅力的って何篇いわせるんだよこんちくしょう

言わずと知れた名作
幾度となく予想を裏切られる大どんでん返し
突拍子がないように見えてしっかりと仕込まれている伏線とかあたまがおかしい(誉め言葉)

話に引き込まれる。どの話も面白い。

伏線の作り方神がかっとる

棺桶要素が無いオサムは見た事が無かったので斬新だった
設定が凝っていて面白い

これは読むべき。ラストの鳥肌はやばい

2013
創作板
短編
夫とその不倫相手を殺害したツン。
彼女の仕込んだ巧妙な隠蔽工作に中年警部補デミタスが挑む。

冒頭で明かにされた犯人をじわじわと追い詰める様は、某ドラマのようで痛快。

連作短編化みたいな話もあったけど、短編扱いで。年一回ペースでいいから読みたいとは思う

某マンガ……ではなく古○任三郎の方という意外性にやられた
ストーリーやトリック自体も面白い
未だに連載にナラナイカナーと待っている作品

古畑みたいなハゲが事件を解決へと導くストーリー
続編が来きて欲しい

ん~~~? ブサイクだなぁ~~、今回の犯人?おまえだよ。

偽りシリーズ第一作目。刑事物推理物が好きならこれを読まねばなるめぇ
入り組んでいく事件、解き明かされる真相まで面白くて目が離せない
なお、続編として
(´・ω・`)は偽りの根城を突き止めるようです
(´・ω・`)は偽りの絆をつなぐようです
もある。気に入ったなら是非。絆はまとめられてないから自分で探して

また、検事側としてクールに決める逆転裁判のようですも非常に面白かったのだけれど、
ゲームでいう一つ目の事件が終わった時点で休止。完結はしていない。
でも一つ目の話だけでも十分面白く、ゲーム逆栽が好きならば必ず楽しめること間違いなし。

本格ブーン系ミステリー。ちょっとおちゃめなショボン刑事が謎を解き明かしていく様がかっこよすぎ
ドラマでも見てるかのようなワクワク感、入り組んでいく事件には人の思いが詰まっている
続編もあるし好きな人は絶対に好きになる

ミステリ好きにはもってこいの作品

オレ的theブーン系ミステリー作品。おっさんショボン格好良すぎ

根城がこのシリーズでは一番好き
貴重なミステリー作品だっただけに
作者の引退、ログ削除はちょっと寂しい

さらっと超能力に目覚めてNASAにスカウトされた父、さらっと父についていきアメリカの高校に転校するドクオ
しかしその高校ではカースト制が浸透していた

ジョック(学園カーストのてっぺん)達に馬鹿にされるナード達を集め、ドクオは下克上を企む
さりげなくドクオのスペックが凄い。さすがアレを父に持つだけある
この作者お得意の、「ためになりつつ面白い」上質な一編

メインストーリーも面白いが合間合間の('A`)と(`・ω・´)親子の会話がシュールで好き

ジョックを倒すべくナードたちが力を合わせるのは面白い
合間に挟まれる超能力者として覚醒していく父シャキンとそれを全力で逃避すべく食事に話題をそらすドクオの会話も笑える

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

多属性最強父ちゃん萌えにも注目

淡々と交わされる親子の会話と、('A`)の学校生活の話。最後にああいう風にクロスするとは思わなんだ

コメディ洋画を見ているようでわくわくする。全体的に雰囲気がアメリカン。

(`・ω・´)「実は父さん、今朝起きたら指から電気を発射できるようになったんだ」

超能力に目覚めNASAにスカウトされた父と共にアメリカへ渡ったドクオ。
そこで待ち受けていたものは明確に階層分けされたスクールカーストと言う名の差別制度であり、
転校早々ナード(底辺層)に分類されたドクオは仲間を募り
この腐ったピラミッドをぶち壊す革命を計画する――

下克上の物語だがナード同士の日常に和んだり、
際限なく進化を続ける父がどこまで行くのか気になったり、
カースト外に位置する『歴史の証人』との会話に考えさせられと、見所が多い作品。
みんな大好き面白黒人枠もいるぞ!

2012年ラノベ祭りの作品
勉強勉強の学園生活が一人の教師によって一転する
よくあるといえばある学園物なのかもしれないがそこに秘められている熱さと青春は格別
王道だからこそ湧き上がる思いがある
作中に示されているBGMのあわせて読むと思わず感動が出る
終盤の追い上げはドラマの最終回を思わせる

ああ、青春。ロックは好きか? 好きなものはあるか? 今、前を向いて生きているか?
趣味は人生を豊かにする。こんな青春を送ってみたかったのお手本と言ってもいい
勉強に追われるのが当たり前だった彼女たち女子高生の溢れるパワー、向こう見ずな挑戦は、とても眩しく輝いている

これぞ青春!これぞロック!
キャラクターの面白さ、出来のよさがそいつの今までの人生を想起させ、果たしてラストは感動させられまくりだった

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

「天使にラブソングを」みたいな王道展開
お固いメンバーたちがどんどん自分を解き放つのは面白い
こういう青春ものってやっぱいいなぁ

偏差値89の私立ガリベン高等学校に通う女の子達が一人の先生に出会う事で様々な事を感じ考え変わっていく

例え百選が各員一票だったとしても、俺はコレに入れてたね。

これぞ青春超大作

ょぅι゙ょダイオードと保護者デルタを見てほのぼのする作品。
無論、それだけでは終わらない。現実を知れば知る程、二人が可愛いだけではなくなる。
ほのぼのとした日常の「それまで」と「これから」を知って欲しい。だしだし!

ダイオードかわいいいい!
じんわり心があったかくなる

ダイオードがかわいい。本当にかわいい。

ダイオードがくっっそ可愛い
しかし大人の事情と家族の事情に巻き込まれた二人が寄り添い合ってる姿なんだと思うとただ可愛いだけじゃないんだよな

何でも屋ショボンが悪をバッタバッタとなぎ倒すお話。

乗っ取りから始まったシリーズの第一弾。
テンポの良さ。スレタイの掛け声が癖になる。

これぞ王道時代劇。

コッテコテの勧善懲悪だがそれがいい

ベタな時代劇…なんだけど面白いんだこれが
魅力的なキャラとテンポ良く進むストーリー
時代劇はあんまり…ってひとも読んでみて欲しい

ブーン系新参を名乗る謎の人物が突如、創作板にて300個ものお題を募集し始めた。
数日後、集まったお題はどれも鬼畜としか言いようのないものばかり。まともな作品を完成させることなど不可能かに思えた。
しかしその人物は時に奇抜な発想によって、時に呆れるほどの強引さを持って、次々とお題を消化していく。
そして『スターシステムブレイク』と名付けられたその物語は、意外にもシリアスな方向に進んでいき・・・

ぐいぐい引き込まれる展開と終盤の熱さはさすがの一言。続編にあたる『スリーナイン』の完成が待ち遠しい。

お題の消化はわりと強引だったりするんだけど、単純にストーリーが素晴らしい。ラストのアレはアレにアレした人なら興奮すること間違いなし。

そこでお題使うのかよwwwwwww
この人本当に安価使いこなすの上手い
普通の話としても違和感なく楽しめる

強引な消化の仕方に笑えてストーリーのクオリティに魅せられる
密かにお題鉄道の投下を望んでいる人も少なくないと思う

2014
ニコニコ動画
TRPG
ブーン達が集まり「アジアンパンクTRPGサタスペ」というTRPGで遊ぶ様子を動画化した特殊な作品。
混沌の犯罪都市・大阪で亜侠となりダイスに翻弄されつつも事件を解決していく。
お色気あり、バイオレンスあり、涙ありの痛快娯楽作品。

サタスペというTRPGを知った作品であり、初投稿からずっと追ってきた作品
それぞれのキャラがしっかりと立っていて、ダイスの女神様もそれに答えてくれていた良作

TRPG好きなら投票せざるを得ないんだよなぁ

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

ブーン系を知ったのはここからだった
AAが動いて喋る、それだけでも見ていて楽しい

ブーン系のおもしろいところと、TRPGの楽しさを両方味わえる作品。動画という形態も新鮮で楽しかった。
キャラのはじけっぷりと、ダイス目大好き。DD涙ふけよ

偶然ニコニコで見つけたのが懐かしい。TRPG知らなくても面白いし、各種要素解説もあるので安心。
カオスなアクシデントを交えつつ各キャラが魅せてくれる、TRPGの醍醐味の一端を見せてもらえた気がする。

TRPGの動画というブーン系では異色ながらAAの表情、動き等を視覚的に楽しめるのはやっぱりブーン系
テーブルトークロールプレイがよくわかんなくても問題ない、見てればなんとなく理解できるから
特にミッション3からものすごく面白い。色事師バンザイ。動画の冒頭の変態ドクオの発想に共感できたらまずいぞ現実に帰ってこい

しかしこの作品でのダイスの女神様のハッスル具合はすごい。確率は偏るものという言葉は本当だと実感できる
とりあえずDD涙拭けよ
続編で同じキャラ達が迷宮キングダムというTRPGをプレイしている動画『カオ宮』が絶賛更新中です←これのために感想書きに来た

2013
VIP、創作板
長編
ブーンがS県を中心に友人と、時には一人で行く旅路の風景を綴った作品。
景勝地の解説の他に、作者が現地で撮ってきた写真もあって、文章だけでは伝わらない
旅の良さ存分に味わえ、実際に旅行してみたくなる良作。

実際に写真を使って進行していくから面白い

のどかな旅とそれを彩る美麗な写真が印象的。純粋に旅とかいいよなーって気分にさせてくれる。
風景目当てにたまに読み返しに行ったりもしてしまう。最後のスポット紹介も嬉しい

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

作者の記憶を追体験する系って結構すき

読んでると旅行したくなってくる
実際には行かないんだけども

旅行気分を味わっても良し、実際行ってみて現地の空気を味わうも良し。
写真で(西)日本を楽しむブーン系。

あの日あの時あの場所で、一体何があったのだろう?
誰しも一度は考える事件の裏側。それは過ぎ去った過去という背中……
「だったら正面から見てみよう。僕たちが過去から待ち構えてれば、事件の表側を見れるんじゃろ?」
(と言ったかはさだかではないが)
そう、タイタニックだけじゃない。
世界の豪華客船とその末路、そして渦中に出逢う一組の男女を追い掛けるブーン達が感じたものとは?
長々と書かずにすっきりと、しかし読みごたえのある展開は万人受けする面白さを保証する

うんちくもタップリで読みごたえがある。
ジョルジュとクーが最後の話でああなって良かった。

じんわりと引き込まれる作品
ラストはちょっと泣きそうになった

ベタな感想だけど自分が本当に主人公になってしまったかのように感じる。
そして一人一人の人間ドラマに心温まる

ここ最近で一番VIPで盛り上がった作品じゃないか。
ボリュームもけっこうあるしブーン系を語る上で欠かせぬ

ドクオのもとに、実家からホヤが送られてきた
というわけでホヤ初体験のブーンは、ドクオから色々教わりながらホヤに挑戦することに

画像付きで詳しく解説してくれるので、ホヤ好きな人は「あるあるwww」、未体験の人は「え……何これ……」となること請け合い
まとめ管理人が何故かホヤの販売事情に詳しいのにも注目

何が凄いって今思い出してもホヤを食べたくなること。ホヤなんて食べたことないのに。見た目あんなにグロいのに。

自分でホヤを捌いて食べてみたくなる。でもまだ勇気が出ません

ホヤ食うだけ
だがそれがいい
ホヤうまいよホヤ

面白かったけどしばらく読み返さなくていいかな……

楽しく学べるハウツー物
本当にタメになるので、ブーン系に限らずまとめサイトを作ろうと思ってる人は是非

実用的なブーン系
まとめサイトを作る予定はないけど読むとふむふむなるほどーと思う
サイトを作ってくれている人に感謝

ためになるし面白い。一粒で二度おいしい。こういうの大好き

ありそでなかった、ブーン系に特化したまとめサイト作成ノウハウ。
ブーンたちの掛け合いをみるのも楽しい。

タイトルに付いてるAAを基準に選んだブーン系傑作選。
各AAの性格解説も見どころ。

百選の中に更に○○撰があってもいいよね! 上げられてない作品もあるよ

ドクオ少ないwちょっと懐かしい気持ちになった。

88の名作を振り返りながらブーン系らしくAAたちのやり取りを楽しめる。
未読があれば読む機会に。既読者は読んだ時の感動を振り返る機会に。

高クオリティでお送りいたします。みんな大好きゲームの通信販売です
ブーン系がお祭りゲームに登場!
「あの作品やその作品……ああっこんな作品まで!?」
声が漏れても構いません。
夢と希望と願望と欲望と、そして制作者の労力と作業時間がみっちりと詰め込まれた夢コラボをお楽しみください

きゃーブンツンドーさん!ブンツンドーさんよ!!
いわゆる○ンテンドーダイレクト。動画見てるとよりわかりやすい
絵にちょこちょこいろんな作品の小ネタが入ってて可愛いかつ面白い。全部わかるかな?

登場する各作品を読んだあとだと、また違った味わいがある。ブーン系初心者に読んで欲しい作品。

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

作者の熱意とブーン系愛と画力が凄い。このゲーム本当にやりたい

全部わかったあなたは筋金入りブーン系民

え?これ嘘なの?期待しちゃったじゃねーかよおい

言い値で買おう。有名所の作品を知っているとこれでもかと熱く楽しめる

ブーン系への愛を感じる。サイトとの連動も楽しかった。

ニンテンドーダイレクト風にブーン系の小ネタを連ねた、まとめサイト「ブンツンドー」のエイプリルフールイベント作品。
「もし本当にこんなゲームがあったら」と子供のようにwktkしてしまう。
小ネタの挟み方もナイスで、「ブーン系の作品」として楽しく読める。

遊び心にあふれていて凄く楽しい。絵もかわいい。元ネタを知ってても知らなくてもオススメ

お手本のようなエイプリルフールの嘘。人を楽しませる嘘っていいね。

TOP

↑ top of page