SF・ファンタジー

作品一覧
2014
したらば
長編
今春に短期で連載されたSF作品。
ブーンと少女ツンの小舟で月の海を渡る風景を描いている。

メインである二人の掛け合いは読んでいて微笑ましく、
一話を締めくくるAAは幻想的で物語の世界にのめり込ませてくれる。
終盤にかけて明かされていく伏線、エンディングはグッときます。

ほのぼのとしたやりとりと、世界観のギャップがたまらない。作中に出てくる大型AAもキレイ。
ツンちゃんかわいいよツンちゃん

月のうみを旅するおじちゃん( ^ω^)とようじょξ゚⊿゚)ξのお話。
世界観や設定が少しずつ明かされていくのがとても自然で、するりと入ってくる。
二人のやりとりもとても可愛い

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

設定はSFだが情景がとにかく美しくファンタジック。裏設定は容赦がない

とても幻想的な情景で繰り広げられる二人のほのぼのとしたやり取りもさることながら、
話が進むにつれて明らかになってゆく事実は、物語に確固たる世界観と現実感をもたせる。
そのため最後まで目が離すことができなかった

また、どことなく残る物悲しい雰囲気にも注目。
なによりラストが素晴らしい。
この作品における雰囲気を守りつつ、涙をさそう演出は見事だった。
大型AAのセンスもさることながら、細かなところで技術力の高い作品だ。

またんきはほしいものは手に入れる盗賊の流石兄弟に盗まれた。
生まれは誰にも決められない。だからこそ自由に生きる兄弟に触れて何も知らない少年は何を思うのか。
最後おもわずうるっときてしまった。ラノベ祭りの中でも特にお気に入り。

旅の過程で成長していくまたんき、強まる絆に感動する

またんきの成長に心癒される。笑って怒って喜んで、そして泣こう
生まれは誰にも決められない、だからこそ精一杯謳歌する兄弟とまたんきの短い旅の記録
個人的には2012ラノベ祭で一番好き。読んでてぐわっと目の奥が熱くなる

ラノベ祭りの作品だが、たくさんの絵を使っているのに世界観がブレなくてすごい。
流石兄弟が生き生きしていて楽しい。精霊なブーンとドクオもとにかく可愛い。
ラストに涙腺決壊させられたのは自分だけではないと思われ。

ラノベ祭り参加作品
ちょっと童話チックな地の文で書かれた無愛想な青年ドクオと少女デレの物語
最初は冷たいドクオが少しずつデレと仲良くなってイチャイチャするのは甘酸っぱい
クライマックスのシーンのイラストがまたgood
デレちゃん可愛いよぉ

イラストにぴったりなロマンチックで素敵な話。

挿絵とベストマッチなロマンチックな作品
デレちゃんきゃわわ

とにかく綺麗な作品だな、と感じた。

現ブーン系のニュッ君の立ち位置を築いたとも言える
一粒で様々なジャンルのワクワクが味わえる美味しい作品
これだけ多種多様の描き方のできる作者の技量にただただ敬服するのみである
ブーン系という枠を超えて最高に大好き。キャラ全員魅力的すぎんよ~

ファンタジーで有名な作品。この作品を読み終わったあと、必ず思うであろう、あな素晴らしや、ブーン系小説。と。

少し不思議な図書館、変な作家たちと無愛想でぶっきらぼうな男の子
AA達がどんどん好きになる、どんどん愛しくなっていく
キュート可愛すぎやしませんかね・・・

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

キャラ一人一人の個性が強いのに、主張し過ぎない。ニュッがここまで主要キャラな話は珍しいかも。

キャラも立ってるし何よりストーリーが素晴らしい

レギュラーメンバーみんなかわいいってどういうことだよ。中でも一番かわいいのがニュッ君ってどういうことだよ。

この作品一つでSFもホラーもミステリーも楽しめるという
一粒で何度でもおいしい
キャラの個性が豊かで一人ひとりに愛着を持ってしまう
主人公であるデレとニュッ君のやり取りは面白かったりいじらしかったり、と
恋愛小説としても十分楽しめる
これを読んだ後、むしょうに小説を書いたり読んだりしたくなる
そして生きた本に思いをはせてしまう

なぜかニュッくんがイケメンに見える。出版したら買うレベル。

惹きこまれてどんどん読み込んじゃう

ニュッさんいじめてもいいですか

穴本とかいうクッソエロそうな通称
まるで上質なフルコースのような満足感を味わえる、面白さの宝石箱

多彩なジャンルが楽しめる。

どの話も面白い。キャラも、ストーリーも、とにかく何から何まで好きな作品。
アホなデレちゃん可愛いです。

全てのキャラがとても魅力的。
色んなテイストの物語が一つの作品でよめるというとても素敵な作品。

この作品はファンタジーでありながらほぼ全てのジャンルを含んでいて読後の満足感が半端ない

言わずと知れたあな本。この作者の引出しの広さをこの一作に凝縮したようだ

先の読めない展開と、巧妙な複線が素晴らしい。
また、各キャラが非常に練りこまれ、それぞれが魅力的である。
王道でありながら斬新である、矛盾した二つの要素をうまくまとめている。

魅力的なキャラたちの掛け合いが物語を飽きさせず、完結した今でも続きが読みたいくらいだ。
個人的にはツンちゃんが一番好きです。

キャラもストーリーも魅力的で、何度も読み返したくなる作品
デレちゃんほんとかわいい

いろんなジャンルが詰まってる作品。デレとニュッ君の掛け合いが好き。

いきなり魔法の使える世界に来たデミタスが頭髪の薄さに悩みながら過ごす。

笑いあり熱いバトルあり涙ありのファンタジー

出オチかと思いきや意外とちゃんとファンタジーしてる。お題をここまで昇華できるのはすごいね。

願いを叶える湖に祈りを捧げたことで現れた全裸のハゲと魔法使いの女の子の物語。
かるーく読めて笑える作品だが、投下時間を絡めた最終話の演出にはコメディを忘れて熱くなった。

お題のハゲいじりが面白い
ハゲが髪の毛を犠牲に人を助けるシーンには感動した

魔法嫌いな弟にかまわず精霊を連れ、不可思議なものに近づくことをやめない兄
ある日唐突に兄者は弟者を(無理矢理)連れて旅に出る。そこにはある目的があって――

バトルも挟まれてめちゃくちゃかっこいい。あと妹者が可愛い。超絶かわいい。天使
おまけ劇場はスレでは本編後に一個ずつ投下されたものなので、一話読んだらおまけに急げ

l从・∀・ノ!リ人がだいぶかわいい。

流石兄弟流石

ラノベ祭りの作品だが、イラストの世界観がそのまま飛び出したような幻想的な物語。
各キャラクターが皆魅力的で、投下のたびに「兄者たちはどう切り拓くんだ?」と次の展開にわくわくさせられた。
最終話までリアル投下を見守れてめっちゃ楽しかった!
あと妹者が可愛すぎて悶える。

坊っちゃんこと内藤文太郎は、あやかしが減りゆくことを憂い百鬼夜行をしようと決意する。
はたして百鬼夜行は無事に開催できるのだろうか。

人と妖怪が共存する町を舞台とした、和風ファンタジー。
登場するあやかしの数は100と多く、その誰もが魅力的。
シリアスや閲覧注意やバトルと、いろいろな要素も楽しめる。

ショボンを首に巻きたい。ツンが可愛い

妖怪なAAキャラ達が沢山出てきて楽しい。
東と西の妖の戦いのシーンは辛いけど燃えた。
地の文の口上や各話のタイトルがかっけぇ!

 ▼ ( ^ω^) モット 読ム?

もののけとか好きだからー
キャラも個性があって素晴らしい

時代モノで1番好きな作品。西の妖怪が憎めない、むしろ好き。

言わずと知れた妖怪メインの名作。
手に汗握るようなハラハラなシーンなど、読んでて飽きない作品。

登場AAの数がとても多いのにどのAAもキャラがたっていて特徴的
たとえ敵キャラでもみんな好きになれると思う

デレはとある記憶を求めて、地図にない街を訪れる。
そこは忘れられた記憶が最後に辿り着く街、忘失都市だった。

2012年芸術の秋ラノベ祭りのようです参加作品。
記憶をテーマとした中編。
デレの出会う記憶や、街の謎がじっくり描かれている。
物語の世界にどっぷりと浸ることのできる。

雰囲気を楽しむ作品に思えたけど、AAを交えた個性豊かな住人たちとのコミカルなやり取りもあれば
命の危険にヒヤヒヤとする場面もあって、読む人を選ばない作品になってる。
霧に包まれ朧気な都市をζ(゚ー゚*ζと一緒に歩いて、楽しんでほしい。

街の設定が魅力的。
どこかぼんやりとした不思議な街をさまよってみたくなる。

忘れたものを思い返すという都市に足を踏み入れたζ(゚ー゚*ζの話。
スレタイの川 ゚ -゚)は何者なのか? ふわふわと漂う都市の雰囲気が非常に魅力的

TOP

↑ top of page